さてさて

新作のセーターが完成しました。

今日はお写真多めでお送りします♪

Grandolf Dolls

これまでで一番ロマンティックな作品だと思います(笑)

前身頃と両袖に透かし模様、裾と袖口を小さなレースで囲んで、

首元にファーをあしらいました。

袖口はふんわりパフスリーブにして、萌え袖ができる長めの丈にしてみました。

 

久しぶりに細かく編んだので時間はかかったけど、楽しかったです。

そういえば昔はもっと細い糸で細かいものを編んでたな~と思い出しました。

 

ではさっそく うちのレジュに着てもらいましょう。

Grandolf Dolls

ちょこん。

 

ガーリーな格好をさせるとなぜかいつも幼くなるうちのレジュさん。

まぁー なぁーんてかぁーいらしぃーんでしょ(誰)

 

Grandolf Dolls

↑指先だけが出てる状態を萌え袖というらしいです。

知らないうちにスカート掴んでるし!レジュ・・・恐ろしい子!

 

Grandolf Dolls

ちなみに背中の開きにもレース。

パールビーズのワンボタン留めになっています。

 

Grandolf Dolls

髪型ちょっと変えてお座りポーズ。

 

Grandolf Dolls

稼働ボディならこういうあざといポーズもとれちゃいます(笑)

 

Grandolf Dolls

しかし幼い。

あんよ萌え。

 

***

と撮影が終わったところでレジュのお役目は終了。

 

実はこちらのセーターは、一足早いホワイトデーのお返しとして編んだもので、

今日、とあるお客様のもとへ旅立ちました。

 

本当はサプライズギフトとしてお届け完了まで黙っているつもりだったんですが

なんと、同封するはずのお手紙を入れ忘れてしまいまして(ノ∀`)アチャー

ある日突然 お品だけが届いたらさぞかし困惑されるだろうということで

やむなく事前公開と相成りました。

先方はこのブログをいつもチェックしていてくださるのできっと伝わるハズ。

 

というわけで、

お手元にいきなりセーターが届いたら

犯人は私σ(゚∀゚ )・・・です。テヘ。

 

 

***

最後までお読みいただきありがとうございました。

インスタfacebook,twitterでもお写真載せています。

宜しかったらお気軽にフォローしてみてくださいね。

 

“Cruelty-free handmade knitting for dolls.”
愛猫家のニット作家がマイペースでドール用を編んでいます。
動物たちを傷つけないハンドメイドにこだわっています。

コメントする